Jamiroquai - Virtual Insanity




Travelling Without Moving
Jamiroquai





心掴まれるピアノの音色とファンク・グルーヴ。

CGを使わずに(人力で壁を動かして)異空間を表現したこのPVも話題となった大ヒット曲。Claude Debussy - Pour Le Piano "prelude" の終盤のピアノを引用している。


Tag Search: jamiroquai claude_debussy

Dry Cell - Body Crumbles




オリジナル・サウンドトラック
クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア

V.A.






次にくるのはこいつらか!?  リンキン・パークのデビュー作が爆発的に売り上げを伸ばしていた頃、このPVを見た瞬間そう思った。が、しかし予約していたCDは突如発売中止となり、彼らのサイトも消滅。未だに原因は知らないが、なんらかのトラブルで契約がなくなってしまったようだ。

結局、映画のサントラにしか収録されなかったが、冒頭のベースラインから引き込まれるこの曲。何故かカラオケに入ってたりする。


Tag Search: dry_cell

Andrew W.K. - Party Hard




I Get Wet
Andrew W.K.





生まれながらのパーティー野郎。

キャッチーなギターリフとピアノ、軽快なリズム、期待を裏切らない歌声。溢れんばかりのパワーをぶつける、ロックン・ロール。


Tag Search: andrew_w.k.

Crazy Town - Butterfly




Gift of Game
Crazy Town





ミクスチャーロック全盛期だった99年にデビューした、LA出身の7人組バンド。

発売当初まったく売れなかったデビュー作だったが、Red Hot Chili Peppers - Pretty Little Ditty をサンプリングしたこの曲は瞬く間に話題となり、見事チャート1位に上り詰めた。この気だるいサウンドが実に良い。


Tag Search: crazy_town rhcp skull_snaps

Sugar Ray - When It's Over




Sugar Ray
Sugar Ray





カリフォルニアはオレンジ・カウンティ出身、西海岸の気候が育んだ能天気バンド。

センチメンタルなメロディーが印象的なこの曲は、「別れても、君が好きなんだ」と歌う失恋ソング。


Tag Search: sugar_ray david_kahne

プロフィール

Author : OGA_Dee

音楽は好きですか?
生粋のインドア派。でも、音に誘われて感情旅行によく出ます。

ブログ内サーチ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク