Tamia - So Into You




Tamia
Tamia





カナダ出身のシンガー。デビューは18歳の時にクインシー・ジョーンズのアルバムに参加したことから。その美貌もさることながら、高い歌唱力を持った実力派シンガー。先日、6年ぶり通産5枚目のアルバムを発表した。

1stアルバムに収められたこの曲は、Commodores - Say Yeah を使った穏やかなトラックで、じっくりと歌い上げる傑作スロウ。


Tag Search: tamia tim_&_bob commodores

流線形 - 恋のサイダー

03’の夏、レコード屋の視聴機で思わず聞き入ってしまったこのアルバム。そこから流れてきたメロディは、古くて新しいシティ・ミュージック。70~80年代を知る者には懐かしく、若い世代には新鮮に聞こえるグルーヴが素敵。



全文を読む>>

Tag Search: ryusenkei tomomi_sano hitomitoi

ACO - 揺れる体温




Lady Soul
ACO





大ヒットを記録したDragon Ash「Grateful Days」に、Zeebraと共に参加したことで知られるシンガー。彼女の魅力は何と言ってもコケティッシュな声質にある。知性と女性らしさを散りばめた歌詞を乗せる天性の歌声は、気づくと繰り返し聞いてしまう魔力が宿っている。

彼女の初期作品は、ジャジーでオーガニックなサウンドが展開される名曲揃い。このシングル(別バージョン↓)を含む3rdアルバムは、R&Bの傑作となった。





Tag Search: aco

Ludacris - What's Your Fantasy




Back for the First Time
Ludacris





コミカルなキャラと実力を兼ね備えた、2000年代のサウスを代表するMC。サウスの大御所スカーフェイス率いる"Def Jam South"の第一弾アーティストとしてデビューを果たした。

このデビュー作はすでにインディーズ時代に人気を得ていたもので、今やメインストリームで活躍するプロデューサーBangladeshによるバウンスビートが、彼のマシンガンラップと抜群の相性を見せる。


http://www.whosampled.com/Ludacris/What%27s-Your-Fantasy/


Tag Search: ludacris shawnna bangladesh

Nappy Roots - Roun' The Globe




Wooden Leather
Nappy Roots





ケンタッキー州ルイヴィル出身の6人組ユニット。田舎らしさを残しつつもソウルフルなサウンドと、大人数ならではの楽しい掛け合いで、全国区の人気を得ている。

2ndアルバムより、スパニッシュ調のギターが冴える、マイク・シティ手掛ける軽快なナンバー。PVの途中で「それ、中国だから!」と突っ込みたくなる、ありがちな外国人から見た日本もでてくる。


Tag Search: nappy_roots mike_city

プロフィール

Author : OGA_Dee

音楽は好きですか?
生粋のインドア派。でも、音に誘われて感情旅行によく出ます。

ブログ内サーチ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク