'N Sync - It's Gonna Be Me




No Strings Attached
N-Sync





ここのところUKを中心にボーイズ・グループ人気が再熱しているが、やはり、90-00年代の2大勢力の爆発的人気は忘れがたい。ここ日本ではバックストリート・ボーイズ旋風が巻き起こっていたが、2番手としてデビューしていた彼らは圧倒的に知名度が低い。しかし、本国アメリカではバックスを凌ぐほどの人気だった。

イン・シンクといえばキレのあるダンス、そして、後にR&Bを身にまといソロとして大成功を収めるリード・シンガー、ジャスティン・ティンバーレイクの存在だろう。彼の甘く特徴的な歌声は当時から秀でたもので、この曲でも際立っている。


Tag Search: n_sync rami_yacoub max_martin

Bobby Brown - Every Little Step




Don't Be Cruel
Bobby Brown





テディー・ライリーを中心に、一大ムーヴメントを起こした"ニュー・ジャック・スウィング"。ファンクにHipHop要素を取り入れた軽快なグルーヴに歌とラップ、PVで見られる彼らのファッションやダンスは世界中を熱狂させた。

"ニュー・エディション"を脱退後、彼のベストキャリアとなったこのアルバム。まだ活動初期であったL.A. リードとベイビーフェイスのプロデュースチームによる、時代が生んだ傑作。


Tag Search: bobby_brown new_edition l.a.reid babyface

鈴木雅之 - もう涙はいらない




FAIR AFFAIR
鈴木雅之





このダンディズムと色気。

ドゥーワップ・グループ"CHANELS""RATS & STAR"のリードボーカルとして活躍し、ソロ転向後最大のヒットとなった曲。1人のシンガーとして、成熟した歌声を聞かせる。


Tag Search: masayuki_suzuki rats_&_star

Mr.Big - Take Cover




HEY MAN
MR.BIG





90年代、オルタナティヴ・ロックの台等により、80年代主流のハード・ロックは衰退した。有名なテクニシャンが集結したこのバンドもまた、本国アメリカではシンプルな構成の名バラード"To Be With You"のヒットでのみ知られるバンドだ。しかし、ここ日本では事情が違う。メロディアスな楽曲とテクニックが駆使されるロックサウンドは支持を得続け、彼らを知らない方が珍しいくらいの人気だった。

オリコンチャート1位を記録した4thアルバムから、1番好きなこの曲を。


Tag Search: mr.big eric_martin pat_torpey billy_sheehan paul_gilbert kevin_elson

The Beatnuts - Props Over Here




Street Level
The Beatnuts





ジャジーかつファンキー。
そこからか!!とあっと驚くレアなサンプリングを極上のビートに変えるラティーノ・グループ。

センス溢れるサンプリングを巧みに使ったタイトなビート、フックでは思わず「Yeah! you get props over here!」と口ずさみたくなるマスターピース。


http://www.whosampled.com/The-Beatnuts/Props-Over-Here/


Tag Search: the_beatnuts lenny_underwood native_tongues donald_byrd booker_little mc_shan joe_farrell

プロフィール

Author : OGA_Dee

音楽は好きですか?
生粋のインドア派。でも、音に誘われて感情旅行によく出ます。

ブログ内サーチ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク