Toninho Horta - Aqui, Oh!




Toninho Horta
Toninho Horta





ブラジリアン・リズムと流麗なギターが織り成すファンタジー。

ミナス・ジェライス州出身、ミルトン・ナシメントロー・ボルジェス等の作品でもお馴染みの"街角クラブ(Clube da Esquina)"の重要メンバー。透明なギターに美しいメロディ、ベロ・オリゾンテの流儀を詰め込んだ2ndアルバム。心踊りだすオープニング・ナンバーにして代表曲(ミルトン・ナシメントの3rd『Milton Nascimento』に参加/提供しキャリアのスタートとしても知られる楽曲)。





Tag Search: toninho_horta fernando_brant

Taiguara - Aquarela De Um País Na Lua

ウルグアイ生まれのブラジル育ち、孤高のシンガーソングライター。

両親共に音楽家であった彼は、作詞作曲を磨きながら、ヴォーカリストとしてフェスティバルで次々と賞を獲得。MPB(ブラジリアン・ポピュラー・ミュージック)シンガーとしてヒット曲も放っている彼は、軍事政権下における検閲を数多く受けた社会派アーティストとしても知られている。






一次ロンドンに滞在していた彼がブラジルに帰国後、エルメート・パスコアル(あらゆる楽器を操るブラジル音楽界が生んだ鬼才)と共に制作を始めたのがこの『Imyra, Tayra, Ipy』。プロデューサーに迎えたヴァギネル・チゾをはじめ、トニーニョ・オルタ、ノヴェリ、ニヴァルド・オルネラスといった"街角クラブ(Clube da Esquina)"のミナス勢や、ジャキス・モレレンバウム(リオのチェロ奏者)等、著名プレイヤーが多数参加したこの作品は、単なるMPBの枠にとどまらない、壮大なスケールで描かれている。


Tag Search: taiguara hermeto_pascoal nivaldo_ornelas wagner_tiso

Legião Urbana - Índios




Dois
Legiao Urbana





ブラジリアン・ロック史に燦然と輝く金字塔 。

長らく続いたブラジル軍事政権は、70年代後半に解放が進み、85年についにその幕を閉じた。そんな混沌とした時代を生きる若者達のフラストレーションが、ブラジル最大のロック・ムーヴメントを引き起こす事になる。その中心を担っていたバンドが"レジァオン・ウルバナ"。

ブラジル音楽史にその名を刻まれる、時代のカリスマ"ヘナート・フッソ"率いるこのバンドは、70年代のパンクを受け継いだ("U2"や"The Smiths"を彷彿させる)ポストパンク・サウンドと、若者の心を代弁した知的かつ社会派なヘナートの歌によって、80年代のブラジル音楽シーンを塗り替えた。96年にヘナートがエイズで他界し(享年36歳)、惜しくもバンドは解散となったが、今なお絶大な人気を誇っている。





Tag Search: legiao_urbana mayrton_bahia

Cazuza - Um Trem Para As Estrelas




Ideologia
Cazuza





80年代のブラジル音楽シーンが生んだロックスター。

リオデジャネイロで結成されたバンド"Barão Vermelho"のヴォーカリストとして、一大フェスティバルとなった『ロック・イン・リオ』に参加。そのルックスと詩心をもって一躍人気アーティストとなった彼は、その後ソロとして活躍の場を移していった。しかし、もう一人のカリスマ"ヘナート・フッソ"と同様に、彼もまたエイズに侵されこの世を旅立ってしまった(享年32歳)。

迫りくる病魔と戦いながら、最後まで駆け抜けたカズーザ。最大のヒット作『Ideologia』より、MPB(ブラジリアン・ポピュラー・ミュージック)界の大御所、ジルベルト・ジルと共作した美しいこの曲を。





Tag Search: cazuza barao_vermelho gilberto_gil nilo_romero ezequiel_neves

Os Paralamas do Sucesso - Óculos




O Passo Do Lui
Paralamas Do Sucesso





リオデジャネイロ出身、エルヴェルチ・ヴィアナ(Vo/Gt)率いる3ピースバンド。"レジァオン・ウルバナ"等と共に80年代のブラジル・ロックシーンを牽引。ロックブームが去り一時影を潜めるも、90年代後半には再びブレイク。2001年にはエルヴェルチが事故で下半身不随になる事態がおこるが、その後も精力的に活動。ラテン・グラミー賞を受賞するなど、デビュー30年を越える重鎮として君臨している。

レゲエやスカを取り入れたサウンドが持ち味のこのバンドを象徴する1曲。85年の『ロック・イン・リオ』で圧巻のパフォーマンスを披露した彼らは、その後発表した『Selvagem?』で人気を不動のものにした。





全文を読む>>

Tag Search: os_paralamas_do_sucesso marcelo_sussekind

プロフィール

Author : OGA_Dee

音楽は好きですか?
生粋のインドア派。でも、音に誘われて感情旅行によく出ます。

ブログ内サーチ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク