Janet Jackson - Got 'Til It's Gone




The Velvet Rope
Janet Jackson





ジャクソン家の呪縛を離れてスーパースターの地位を確立したジャネットが、内なる自身をさらけ出した6th『The Velvet Rope』。

セクシャルかつパーソナル。苦悩・葛藤を描いた様々なテーマと音楽性を持ちながら、その歌声はメロウに哀愁を帯びる。Joni Mitchell - Big Yellow Taxi をサンプリング、Q-Tip がスパイスとなったクラシック(クレジット上は Jam & Lewis 名義なものの、Jay Dee (The Ummah) 考案のこの曲は、彼等によるリミックスも発表された)。





Tag Search: janet_jackson q_tip jam_&_lewis jay_dee the_ummah joni_mitchell

Roger Troutman - Emotions

ジャズ/ブルースといったルーツを落とし込んで独自のグルーヴを切り開いたファンク・レジェンド、ロジャー・トラウトマンのラスト・アルバム『Bridging The Gap』。






Bridging The Gap
Roger Troutman



ロジャーといえばトークボックス。EPMDが絡んだ軽快なエレクトロ・ファンク「(Everybody) Get Up」「You Should Be Mine」はもちろんのこと、これらのキラー・チューンとのコントラストに引き込まれるメロウなスロウ・ジャムが、心をつかんで離さない。


Tag Search: roger david_gamson

KICK THE CAN CREW - 千%




KICK!
KICK THE CAN CREW





キャッチーかつ高度にラップの楽しさを体現してヒットチャートを賑わせたグループ。

「経て からの ここ」

活動休止以降、人気を不動のものにした KREVA を筆頭にソロ活動に専念していた彼等が、結成20周年の節目に発表した復活作『KICK!』。過去の楽曲にまつわるリリックを織り交ぜて、14年振りに新たなマイクリレーを繰り広げるキラー・チューン。


Tag Search: kick_the_can_crew funky_grammar_unit kreva yoichiro_kakizaki

Leela James - This Day Is for You

芳醇なサウンド、成熟した歌声。

デビューから一貫してディープな歌唱に磨きを掛けてきたリーラ・ジェイムスの6th『Did It For Love』。センシャルかつソウルフルな彼女の魅力が集約された1枚。






Did It for Love
Leela James



Tag Search: leela_james jairus_mozee

Jurassic 5 - If You Only Knew

オールドスクール/ニュースクール由来の旨みを凝縮して、HipHopが持つ従来の楽しさを提示したジュラシック5。






ファンキーかつクール。抜群のセンスで繰り広げられるビートと掛け合いはそのままに、ストイックな探求を重ねた2nd『Power In Numbers』。JuJu(The Beatnuts) によるジャズ・ビートに DJ Nu-Mark のフルート・サンプルを掛け合わせ、4MCがHipHop(及び自身)の在り方を問う1曲。


Tag Search: jurassic_5 the_beatnuts

プロフィール

Author : OGA_Dee

音楽は好きですか?
生粋のインドア派。でも、音に誘われて感情旅行によく出ます。

ブログ内サーチ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク