MF Doom - Doomsday




Operation Doomsday
Mf Doom





逆境が生んだ鉄仮面の男。

90年代初期を代表するK.M.D.のメンバーとして活動していた"Zev Luv X"。94年発売予定であった2ndアルバムは、黒人差別に対する皮肉を表現した過激なジャケットデザインが問題となり発売中止、直後にメンバーかつ実の弟であった"DJ Subroc"が交通事故により亡くなり、不幸が続き活動を休止してしまう。

しかし、数年の沈黙を経て、この奇才は鉄仮面を身にまとい再びHipHopシーンに戻ってきた。(MF Doomはアメコミの人気悪党キャラ、ドクター・ドゥームを元にしている)


Criminal Minded
Boogie Down Productions






アルバムの幕開けを飾るこの曲は、Sade - Kiss Of Life を使った神秘的なビートに、HipHopクラシック Boogie Down Productions - Poetry のリズムとスクラッチを効果的に挿入した曲。ポップスネタを見事にヒップホップ・ビートに変えてしまう彼の才能ぶりが味わえる。



元ネタとなったシャーデーは、80年代以降コンスタントに名作を残してきたバンド。
落ち着いたクールなサウンドとシャーデー・アデュの少しかすれた歌声は癒しを与えてくれる。







Love Deluxe
Sade




Tag Search: mf_doom k.m.d. sade boogie_down_productions

       

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author : OGA_Dee

音楽は好きですか?
生粋のインドア派。でも、音に誘われて感情旅行によく出ます。

ブログ内サーチ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク