The Isley Brothers - Slow Is The Way

The king of "Baby Makin' Music".

ドゥーワップから始まり、痺れるファンクナンバー、極上のスウィートチューンで50年以上活躍を続けるレジェンド・グループ。

83年発表のメロウ傑作『Between the Sheets』後、70年代の全盛期を築いた6人編成を失い、メンバーの不幸なども重なり一線から退いていたアイズレー・ブラザーズ。90年代に入り彼らを再びシーンに甦らせたのは、彼らの音楽を聴いて育ってきた世代であった。HipHop,R&Bが世間を賑わせる中、多数の楽曲がサンプリング、カバーされ、その存在感を示す。そして、95年に彼らがフィーチャリングされた R.Kelly - Down Low が大ヒットしたのを機に、翌年発表された『Mission to Please』。この作品で、90年代の美メロ職人+アイズレーというこの上ない形でシーンに返り咲く事になった。愛とセクシャルに満ち溢れた、R&Bの真髄を感じたい。






アルバムの幕を閉じるこのナンバーは、バラードの名手キース・スウェット作。

Mission to Please
Isley Brothers




リバイバルのきっかけの1つである、「Down Low (Nobody Has to Know)」は、R.ケリー演じる主人公が、ロナルド・アイズレー演じるマフィアのボスの女に手を出してしまう、禁断の恋を描いたPVも話題となった。





さて、彼らはその後、01年『Eternal』,03年『Body Kiss』,06年『Baby Makin' Music』と良作を発表し、50年代から2000年代までのすべてにおいてチャートに君臨するという快挙も成し遂げている。2010年にはロナルド名義のソロアルバムを発表、今なお勢力的に活動している(御年71歳!!)。生涯現役を貫く彼らはまさに伝説。


Tag Search: the_isley_brothers keith_sweat kut_klose r.kelly

       

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author : OGA_Dee

音楽は好きですか?
生粋のインドア派。でも、音に誘われて感情旅行によく出ます。

ブログ内サーチ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク