Karriem Riggins - Summer Madness




Alone Together
Karriem Riggins





デトロイト出身のドラマー/プロデューサー。鍵盤奏者の父と幼少期よりドラムをプレイしていたという彼は、NYへ移りジャズドラマーとして数々の大御所と共演を果たし、"Ray Brown Trio""Mulgrew Miller Trio"、近年では"Diana Krall Quartet"の一員として活動している。その一方で、"Common""Slum Village""Dwele""Erykah Badu"等の作品へ参加するなど、HipHopプロデューサーとしての顔も持ちあわせている。

サンプラー(MPC3000/5000)を駆使し制作されたこの1stは、様々なドラムパターンと彼の幅広い音楽性が反映されたもの。この曲では、ブラジル・ポップス界の巨匠カエターノ・ヴェローゾOlha O Menino」のサンプリングが印象的(PV後半に展開されるド渋な1曲は同アルバムに収められた「Matador」)。



こちらは、アルバムのラストを飾り、同郷の盟友であったJay Deeに捧げられた曲。




Tag Search: karriem_riggins caetano_veloso

       

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author : OGA_Dee

音楽は好きですか?
生粋のインドア派。でも、音に誘われて感情旅行によく出ます。

ブログ内サーチ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク