Alicia Keys - Why Do I Feel So Sad




Songs in A minor
Alicia Keys





NYはマンハッタン出身、2000年代を代表する女性アーティスト。

幼少期からピアノに親しみクラシック/ジャズを学び、身近にあったソウル/HIPHOPを吸収して育ったアリシア。ティーン時代には既に作詞作曲を始めていた彼女は、その才能を買われ20歳でこのデビュー作を発表。新人ながら、確固たるアリシア節が散りばめられたこのアルバムは、初登場1位、グラミー5部門を受賞し(この年にはインディア・アリーもデビューしている)、世界中を唸らせた。

聴くたびに胸を締め付ける。アルバムの中ではマイナーで語られることも少ないが、毎日のように聴いていた1曲。






Inside My Love
Trina Broussard





数々の大物シンガーのバックコーラスを務め、Minnie Riperton「Inside My Love」の素晴らしいカバーを聞かせていたシンガー、トリーナ・ブラッサード。ジャーメイン・デュプリ率いる"So So Def Recordings"と契約した彼女が発表する予定であった(現在は発売している)アルバムに、「Why Do I Feel So Sad」の原曲が収められている。アコースティックで、また違った雰囲気に仕上げられたこの曲も良い。

(アリシアは元々"Columbia Records"に所属しており、このレーベルとの共同事業として立ち上げられた"So So Def Recordings"とも関わりを持っていた。この曲は、トリーナのアルバムがお蔵入りした為、楽曲制作に立ち会っていたアリシアの元へ渡ったのだと思われる。尚、デュプリは『Songs in A minor』収録の「Girlfriend」を手掛けている。)





Tag Search: alicia_keys kerry_krucial_brothers warryn_campbell trina_broussard

       

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author : OGA_Dee

音楽は好きですか?
生粋のインドア派。でも、音に誘われて感情旅行によく出ます。

ブログ内サーチ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク