Caetano Veloso - Minha Voz, Minha Vida




Livro
Caetano Veloso
B00JNWF33K




あらゆる音楽を吸収し進化させる、ブラジル音楽を象徴する巨匠。

60年代にブラジルで起きた、"トロピカリア"(ブラジル伝統音楽を守りつつ、ビートルズ等欧米音楽を取り込み、新たなる芸術を生み出す運動)の中心人物として、MPB(ムジカ・ポプラール・ブラジレイラ)の源流を作り、以降ブラジリアン・ポップを代表するアーティストとして長きに渡り活躍するカエターノ・ヴェローゾ。

90年代に入り、トロピカリア・ムーブメントが国際的に再評価されると、盟友ジルベルト・ジルと再びタッグを組み『Tropicália 2』を発表。再びその活動を活性化させた彼が、97年に発表した『Livro』。カルリーニョス・ブラウン率いる、故郷バイーアのパーカッション軍団"チンバラーダ"のアフロ・リズムを随所に散りばめ、ジャキス・モレレンバウムによる管弦楽アレンジが冴え渡る。前衛性とポップさを絶妙なバランスで保ち、多種多彩な楽曲をまとめ上げるカエターノは、50代にしてなお、その感性に磨きをかけている。この曲は、彼が敬愛するボサノヴァ調の美しき1曲。


Tag Search: caetano_veloso jaques_morelenbaum

       

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author : OGA_Dee

音楽は好きですか?
生粋のインドア派。でも、音に誘われて感情旅行によく出ます。

ブログ内サーチ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク