Common - Come Close




Electric Circus
Common





傑作『Like Water for Chocolate』を作り上げたコモンが、再び"Soulquarians"を中心に作りあげた5th『Electric Circus』。この作品は、ブラック・ミュージックを新たなレベルに引き上げるべく、ロック、ポップにエレクトロまでをHipHopに昇華させた意欲作。(翌年、アンドレ・3000が放った『The Love Below』で、この試みは完璧に行われた。)

心温まるラヴ・ソング。当時話題となった、まさかの"The Neptunes"プロデュース。彼等は得意の未来型サウンドではなく、初期の活動を思わせるメロウで落ち着いたビートを展開し、メアリー・J. ブライジの歌声がしっとりと華を添える。コモンが紡ぎだす愛の告白を、紙芝居で表現していくPVも素敵。


Tag Search: common mary_j._blige the_neptunes

       

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author : OGA_Dee

音楽は好きですか?
生粋のインドア派。でも、音に誘われて感情旅行によく出ます。

ブログ内サーチ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク