Steve Arrington + Dâm-Funk - For The Homies

新旧が織り成すディープ・ファンク。

スタジオ・ミュージシャンとして長らく裏方を経験し、西海岸アンダーグラウンドの重要レーベル"Stones Throw Records"よりデビューした現行ファンク・シーンを担うデイム・ファンク。彼が憧れであったスティーヴ・アーリントン(70-80年代に活躍したファンク・バンド"Slave"のドラマー兼ヴォーカリスト)とコラボレーションを果たしたのがこの『Higher』。重厚なグルーヴにおぼれる1枚。






Higher
Steve Arrington x Dâm-Funk



Tag Search: dam-funk steve_arrington

       

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author : OGA_Dee

音楽は好きですか?
生粋のインドア派。でも、音に誘われて感情旅行によく出ます。

ブログ内サーチ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク