Takuya Kuroda - Rising Son




Rising Son
Takuya Kuroda





兵庫県出身のジャズ・トランペッター。大学卒業後にNYへ渡米、ニュースクール大学でジャズを学び、以降はブルックリンを拠点に活動している。

バンド活動を軸に下積みを重ねていた彼は、同時期に大学にいたホセ・ジェイムズのバンドに加入(以前紹介した『No Beginning No End』でも活躍)。視野を広げた彼はホセの計らいにより、日本人として初となる名門"Blue Note Records"と契約。リーダー作『Rising Son』を完成させた。

HipHop/R&B/Funk/Afro...NYで培った幅広い音楽性をJazzに反映したこの作品は、グルーヴを重視したクールな1枚。ロバート・グラスパーを筆頭に駆け抜ける、"現在のジャズ"を体現している。


Tag Search: takuya_kuroda corey_king kris_bowers solomon_dorsey jose_james

       

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author : OGA_Dee

音楽は好きですか?
生粋のインドア派。でも、音に誘われて感情旅行によく出ます。

ブログ内サーチ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク