Q-Tip - Barely In Love




Kamaal the Abstract
Q-Tip





"A Tribe Called Quest"のフロントマンとして一時代を築いたQティップ。グループの解散、自宅と共に膨大なレコード・コレクションの焼失。苦難の時期を迎えるも、映画への出演を果たし、トライヴ後期を支えたジェイ・ディー(J・ディラ)と共に、そのサウンドを発展させたソロ・デビュー作を発表。そして、再スタートを切った彼は、HipHopの新たな可能性を掲示した『Kamaal The Abstract』を完成させる。

かつてHipHopにダイナミックなJazzのフィーリングを取り入れた彼が、ジャズ・ミュージシャンを従え、Soul/Funk/Rockを消化したアンサンブルを奏でる。レーベルの意向にそぐわなかったこの作品は、プロモ盤のみの流通でお蔵入り。7年間もの間、日の目を見ることはなかった。しかし、このアルバムを聞けば、彼の優れた感性は一目瞭然。当時のミュージシャン達に衝撃を与え、現在の流れに繋がっている。正規リリース後に行われた、"The Roots"とのライヴ映像を。





Tag Search: q_tip a.t.c.q. the_ummah the_soulquarians guyora_kats chris_sholar jonathan_blake

       

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author : OGA_Dee

音楽は好きですか?
生粋のインドア派。でも、音に誘われて感情旅行によく出ます。

ブログ内サーチ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク