Marc Cary - Below The Equator

NY出身のピアニスト/キーボーディスト。

音楽一家に生まれた彼は、ワシントンD.C.移住後、名門デューク・エリントン・スクール・オブ・アーツへ入学。"Go-Go"シーンに身を置き成長を遂げた後、NYのジャズ・シーンでキャリアをスタート。ジャズ・ボーカルの大御所ベティ・カーターの作品でデビューを果たし、ロイ・ハーグローヴのバンドに加入。モダン・ジャズの基盤"Bebop"を築きあげたディジー・ガレスピー等と共演を重ねる一方、次世代のジャズ・ピアニストとして、逸早くエレクトロ・サウンドに歩み寄った『Rhodes Ahead Vol. 1』を発表。また、HipHopの感性も持った彼は、エリカ・バドゥQティップのバンド・メンバーとしても活躍している。






今年キャリア25周年を迎える彼は、再びフェンダー・ローズ(マイルス・デイヴィスをはじめとするジャズ界の巨匠達や、スティーヴィー・ワンダー等ソウル・レジェンドも愛する電子ピアノ)をフィーチャーした続編『Rhodes Ahead Vol. 2』をリリース。過去から未来へ、ジャンルの垣根を越えたローズ・サウンドが駆け巡る。


Tag Search: marc_cary sameer_gupta tarus_mateen terreon_gully jabari_exum

       

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author : OGA_Dee

音楽は好きですか?
生粋のインドア派。でも、音に誘われて感情旅行によく出ます。

ブログ内サーチ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク