宇多田ヒカル - Automatic




First Love
宇多田ヒカル





MISIAのブレイクを筆頭に、日本語R&Bの流行が訪れた90年代後半、海外に引けを取らない実力を持ったティーンズ・ディーヴァがついに現れた。演歌界のスター"藤圭子"を母に持ち、幼少期よりNYと日本を行き来していたという彼女は、"Cubic U"としてアメリカでデビュー曲を発表。同時期にディレクターの三宅彰に見出された彼女は、"宇多田ヒカル"として15歳で日本デビューを飾った。

即座に耳を奪うイントロ、独自のライミングを施した歌いだし。本来のデビュー曲であったカップリングの「time will tell」と合わせて、サウンド、歌詞、歌声、そのすべてがセンセーショナルだったデビュー曲。その後に発表した1st『First Love』は、800万枚という日本史上最高の売り上げを記録。新たな時代を切り開いた。


Tag Search: hikaru_utada akira_nishihira kei_kawano taka_&_speedy teruzane_utada akira_miyake

       

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author : OGA_Dee

音楽は好きですか?
生粋のインドア派。でも、音に誘われて感情旅行によく出ます。

ブログ内サーチ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク