J Dilla - Think Twice

Jay Dee から J Dilla へ。

"The Ummah""Soulquarians" の一員として活躍、自身のユニット"Slum Village"をシーンに知らしめた彼は、メジャーの"MCA Records"と2枚のアルバム契約を結び本格的にソロ活動を開始。しかし、利益を求めるレーベル側との折り合いや会社内の問題もあり日の目を見ることはなかった(後に仲間達によって発表に至っている)。

一方、良質な音楽を追求するUKのインディー・レーベル"BBE Records"とも契約を結んでいた彼は、ビートメイカーにクリエイティヴ・コントロールを全て任せるという"Beat Generation Series"の第一弾として『Welcome 2 Detroit』を発表した。






Welcome 2 Detroit
Jay Dee aka J Dilla



当時「In Da Club」等を制作中のドクター・ドレーのスタジオ・ワークに感銘を受けた彼は(エミネム/プルーフは同郷デトロイト出身)、それまでのサンプリング手法から生演奏を取り入れた新たなビート制作をスタート。自身の名前をコモンが付けたニックネーム"J Dilla"へと改名し、その実験性が形として現れた今作は、地元デトロイトに息づくテクノをはじめ、ジャズ/ソウル/ファンク/ラテンといった幅広い嗜好を集約した1枚。ドゥウェレを迎え、Donald Byrd - Think Twice を煙たい揺らぎで再構築した1曲。


Tag Search: jay_dee slum_village the_ummah the_soulquarians jaylib dwele donald_byrd

       

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author : OGA_Dee

音楽は好きですか?
生粋のインドア派。でも、音に誘われて感情旅行によく出ます。

ブログ内サーチ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク