KRS-One - Step Into A World (Rapture's Delight)




I Got Next
KRS-One





NYはブロンクス出身、ティーン時代からホームレス生活を余儀なくされていた彼は、DJのスコット・ラ・ロックと運命の出会いを果たし"Boogie Down Productions"を結成。ハードコア・ラップの先駆けとなった「Criminal Minded」を発表して人気を得るも、その代償としてスコット・ラ・ロックは銃弾に倒れてしまう。以降彼は、"ストップ・ザ・バイオレンス・ムーブメント"を提唱、自らティーチャと名乗りHipHopを通して知識/教養を伝える社会派MCとして変貌を遂げた。

ラップ・パワー。バラエティ豊かなビートに乗った3rd『I Got Next』より、HipHop界の生き証人として圧倒的存在感を放つクラシック(The Mohawks - The Champ のイントロをサンプリング、Blondie - Rapture の歌メロを引用)。


Tag Search: krs-one boogie_down_productions jesse_west the_mohawks blondie

       

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author : OGA_Dee

音楽は好きですか?
生粋のインドア派。でも、音に誘われて感情旅行によく出ます。

ブログ内サーチ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク